2013年06月30日

2013年7月20日(土)時代考証学会・第3回サロンの御案内

時代考証学会 第3回サロン


佐多芳彦氏 「平清盛」の儀式儀礼考証 −脚本・演出・考証、そして現場−



開催趣旨

 2012年放映の大河ドラマ「平清盛」は、徹底したリアリズムや、精緻な人物造形、時代考証へのこだわりなどでたいへん話題になりました。なかでも、平安王朝末期の儀式儀礼の徹底した再現や、儀式儀礼そのものが持つ政治的・社会的意味へのこだわりは、特筆すべきものでした。時代考証学会第3回サロンでは、大河ドラマ「平清盛」で儀式儀礼考証を担当された佐多芳彦さんをお招きし、儀式儀礼考証やその背後にある儀式儀礼の世界について、お話しいただきます。

 
※32名の方々にご参加していただきました。
ありがとうございました。


IMG_4169.JPG


日時:2013年7月20日(土)14:00〜17:00

会場:帝京大学霞ヶ関キャンパス 教室1
   東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー9階
アクセス:
●東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線 「永田町駅」より徒歩約1分(4番出口)
●東京メトロ銀座線、丸ノ内線 「赤坂見附駅」より徒歩約6分(7番出口)

参加費:200円

〈申し込み方法〉
申込期間:2013年7月1日(月)〜7月17日(水)
定員:30名(先着順)
どなたでもご参加いただけます。

※事前に申し込みが必要ですので、メール(jidaikousyou[at]live.jp ※[at]を@にかえてください)に【お名前/メールアドレス/住所/今後時代考証学会からのお知らせを希望するか】をご記入のうえお申し込みください。後日当学会より整理番号をメールにてご返信させていただきます。
posted by 時代考証学会 at 05:50 | TrackBack(0) | シンポジウム・フォーラム・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック